MCPC1級の全体構成を把握

MCPC (モバイルシステム技術)
スポンサーリンク

先ずは受験費用を調べる



モバイルシステム技術検定は、資格レベルにより2級、1級、シニアモバイルコンサルタント(SMC)の3段階で構成されており、それぞれSMCは受験資格として1級が必要で、1級は2級を事前に合格しておく必要がある
因みに受験料は以下のように結構お高め
企業主催ってなんでこんなに高いんだろうね

2級

  • 15,100円(税込)

1級

  • 1科目受験 10,800円(税込)
  • 3科目受験 25,900円 (税込)
 つまり1級を取るまでには、少なくとも合計41,000円も必要という…((((;゚Д゚)))))))  

但し企業によっては割引もあるらしくこちらを見てもらう方が正確です
因みにTKの企業は会員団体でしたのでもう少し安め(それでもまだ高いけどね) 

試験構成は?


MCPC1級の試験構成は以下のような感じになっている

難易度としては、人によって違うのだが1部 > 2部 > 3部とか言われたりもするが、
私はモバイルネットワーク系の仕事なのでむしろ2部&3部の方が個人的には
難しいというか覚えづらい
 
1部ごとに約150ページずつなので、試験は各部ごとにマークシート36問、筆記2問なので
そこまで問題数は多くないが…
 
その分、どこ覚えれば良いのかわからん。
とりあえず重要そうな単語を覚えて、2級と同じような感じで穴埋め4択だろうから
ひたすら覚える感じかな
 
実はもうテキストは何回か読んではいるので、次回以降でネットに散らばってる
過去問らしきものでも纏めますかな
 
では

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MCPC (モバイルシステム技術) WEBモバイル資格
この記事を書いた人
Taka

スマートホーム x IT x 子育て。大手SIer勤務→ITアーキテクトの経験から面白そうな情報を発信していきます。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったり、Pythonいじったりしています。日曜プログラマ&エンジニアさんへタメになる情報をお届けします。

\フォローする/
\この記事が役に立ったらシェアしよう/

オススメキャンペーン

学生なら入らないと損!
タダ同然で使い放題サービス多数のPrime Studentが無料で6ヶ月も見れる!
大学生・院生・専門学生・高専生なら誰でもOK!

Prime Studentなら本や日用品の購入が10%〜15%OFFになる特典や他にも通常のPrime特典が多数あるのに、通常のPrime金額の半額で全部利用できちゃう

お急ぎ便・時間指定使い放題、Prime Videoで映画やテレビ番組も見放題、Prime Musicで音楽も聴けちゃうし、動画・音楽・写真の保存などの特典が多数利用可能

今すぐチェックする
デジモノ
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました