【Homebridge】AppleHomekit: homebridge-hue v0.11.12へのアップデート

Homebridge
スポンサーリンク

久しぶりにラズパイのメンテナンスをした際に、homebridgeに使用しているプラグインにアップデートが出ているようだったので、アップデート手順を纏めておきます。基本的にはインストール手順もほとんど同じなので、これから homebridgeにphillips hueのプラグインをインストールしたい方は参考できると思います。

構成

現時点(2019/2/1)での最新SW構成になります。今回プラグインをアップデートしようとしてわかったんですが、プラグインだけをアップデートしようとすると、エラーになりましたので、今回の記事で下記構成であれば、動作確認できています。

  • node v10.15.0
  • npm 6.7.0
  • homebridge v0.4.46
  • homebridge-hue v0.11.12

また今回のアップデート手順は以下のインストールがされていることを前提にしています。アップデートの全体の構成としては、nvmというnode.jsツールを使うので、新しいnode versionの上にhomebridgeやプラグインなどを最インストールする感じなので、nodeだけ新しくインストールしてしまえば、基本的にはアップデートではなく初回インストールと手順はほぼ同じです。

因みに実行前に念の為~/.homebridge/config.jsonのバックアップを取っておくことをお勧めします

# homebridgeの停止
$ systemctl stop homebridge

# コンフィグファイルのバックアップ
$ cp ~/.homebridge/config.json ~/.homebridge/config.json.bkup

node と npmのアップデート

早速インストールをして行きます。今回nodeはv10.15.0を使用しています。というのも、homebridge v0.4.46では、v10.15.0が推奨版らしく、それ以外のものを使うと(例えばLTS版のv10.15.1)、homebridge起動時にWARNINGが出たので、今回は推奨版のv10.15.0を使っています。

#nvm v10.15.0のインストール
$ nvm install v10.15.0

#インストールされたversionを確認
$ which node
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/node
$ node -v
v10.15.0

#npmの最新版をインストール
$ sudo npm -g install npm@latest
$ npm -v
6.7.0

homebridgeのインストール

nodeが準備できたら、次はhomebridgeをインストールします。これは特にversionを指定せずにインストールしていますので、これを参考にした場合にはまたversionが変わっているかもしれません。

#homebridgeのインストールを実行します
$ sudo npm install -g --unsafe-perm homebridge
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/homebridge -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge/bin/homebridg

homebridge-hueのインストール

homebridge-hueのインストールも以下のコマンドを実行するだけです。

$ sudo npm install -g homebridge-hue
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/dc_eventlog -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge-hue/node_modules/homebridge-hue-utils/cli/dc_eventlog.js
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/hap -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge-hue/node_modules/homebridge-lib/cli/hap.js
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/json -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge-hue/node_modules/homebridge-lib/cli/json.js
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/ph -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge-hue/node_modules/homebridge-hue-utils/cli/ph.js
/home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/bin/upnp -> /home/pi/.nvm/versions/node/v10.15.0/lib/node_modules/homebridge-hue/node_modules/homebridge-lib/cli/upnp.js

config.json

config.jsonについては基本的には上書きされていないと思いますので、何も操作することはありません。前回のデータがそのまま残っているはずです

以下は参考までにhomebridge-hueのプラグインのワタシのサンプルです。

$ sudo vim ~/.homebridge/config.json
{
"bridge":
{
"name": "Homebridge",
"username": "MAC-ADDRESS",
"port": 51826,
"pin": "031-45-154"
},
"platforms": [
{
"platform": "Hue",
"host": "自分のIP",
"name": "Philipshue",
"users": {
"001788XXXXXXXXX": "HUE-API-USER"
},
"nativeHomeKit": false,
"sensors": true,
"nativeHomeKitSensors": false,
"excludeSensorTypes": ["CLIP", "Geofence","Daylight"],
"lowBattery": 25,
"lights": true,
"nativeHomeKitLights": false,
"wallSwitch": false,
"groups": true,
"group0": true,
"rooms": true,
"schedules": false,
"rules": false,
"heartrate": 5,
"timeout": 5,
"resource": true,
"parallelRequests": 3,
"waitTimeResend": 300,
"waitTimeUpdate": 20
}
]
}

起動確認

これで全てのアップデートは完了になります。あとはいつも通り以下のコマンドで起動確認しておしまいです。

# homebridgeの起動確認
$ homebridge
[2019-2-2 14:35:26] Loaded config.json with 0 accessories and 1 platforms.
[2019-2-2 14:35:27] ---
[2019-2-2 14:35:28] Loaded plugin: homebridge-hue
[2019-2-2 14:35:28] Registering platform 'homebridge-hue.Hue'

# homebridgeのサービス起動
$ systemctl start homebridge

homebridgeのサービス化については以下の記事を参考してみてください。

Homebridge スマートホーム Raspberry Pi(ラズパイ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
『小学生と親が楽しむ初めてのプログラミング』さくら舎・公式サイト
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を書いた人

モバイルシステムエキスパート。某大手IT企業でエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/