独自ドメイン x G Suite x カラフルボックスの運用方法

Wordpressテクニック
スポンサーリンク

ウェブサイトを立ち上げる際に必要となる独自ドメインですが、これを自分のメールアドレスドメインにも適用して、格好良いメールアドレスにしたいと思いませんか?

普段G suiteのgmailを使っている方の場合は、独自ドメインを使用してgmail運用している人もいるかと思いますが、今回は取得した独自ドメインをウェブサイトと同時にメールアドレスのドメインにも設定するやり方を紹介します。

当ウェブサイトはカラフルボックスで運用しているので、カラフルボックスでのG suite独自ドメインの設定方法になりますが、他のレンタルサーバでもほぼ手順としては同じです。

1.超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/2」「QUIC」の高速化技術にも対応。
2.全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDを採用。
3.最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示!
4.東日本・西日本のリージョン選択が可能な “地域別”の自動バックアップを無料で搭載。
5.次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止。
6.「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用!
7.無料SSL(COMODO)に標準対応。
8.マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。
9.ライブチャット・電話・メールに対応した安心のサポート体制。
10.ドメイン取得が可能!業界トップクラスの「バリュードメイン」を採用。
キャンペーン期間 2020年6月30日まで
プロモーションコード (クーポンコード) 7DFYDRV5

カラフルボックスのFAQにもG suiteとの連携ができるようには以下の通り書いていますが、具体的な手順は自己責任と言われ、サーバ関係に詳しくない方には優しくない感じです。

メールをG Suiteで運用し、Webサイトのみをカラフルボックスで運用することはできますか?

メールをG Suiteで運用し、Webサイトのみをカラフルボックスで運用することは可能です。設定値につきましては、下記のG Suite管理者ヘルプをご参照下さい。

G Suiteのご利用につきましては、サポート対象外となりますので、お客様の自己責任においてご設定下さい。

スポンサーリンク

MXレコードを追加する

具体的に何を設定する必要があるかなんですが、MXレコードを5つ追加する必要があるというようにG guite管理サイトで説明されています。

名前、ホスト、エイリアスTTL(Time to Live)*レコードタイプ優先値値 / 応答 / 参照先
空白または @3600MX1ASPMX.L.GOOGLE.COM.
空白または @3600MX5ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
空白または @3600MX5ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
空白または @3600MX10ALT3.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
空白または @3600MX10ALT4.ASPMX.L.GOOGLE.COM.

またTTLは初回だけ3600にしてうまくいくようになったら、86400に変更することを推奨されています。

因みにMXレコードとは電子メールの配送先であるメールサーバーを決定する際に使用するものになっているので、今回メールだけG Suiteで管理する場合にはMXレコードだけ修正してあげればOKです。

そのほかは特に変更する必要はありません。

スポンサーリンク

DNSの設定方法

具体的にカラフルボックスでの設定方法を紹介していきますね。

先ずはカラフルボックスにログインして、ドメインタブ内にある「DNSの管理」をクリックしましょう。

そうするとカラフルボックスで管理している独自ドメイン一覧が表示されると思いますので、右側の編集ボタンをクリックします。

右上の「レコードの追加」をクリックしてください。

ここで先に調べておいたMXレコード5つ(ASPMX.L.GOOGLE.COM……)を追加しましょう。

5つ全て登録できれば以下のようになるはずです。

これで設定完了になります。

因みにMXレコードは全部で5つまでしか登録できないので、もし既存のMXレコードがあるのであれば、それは削除してG SuiteのみのMXレコードにしてください。

あとはGmailで送受信が適性にできることを確認できれば完了になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました