故障かな?Google Homeが動かない時に先ず試す2つのコト

スマートホーム
スポンサーリンク

「Google Nest miniが調子悪いな〜」と思っても、Googleのスマートホームデバイスってほとんど何もすることが出来なくて電源ケーブルを抜くことぐらいしか出来ず、途方にくれているあなた。

まだ諦めるには早いですよ。

修理/買い換える前に先ずは今回の復旧方法を試してみてください。

Google Homeの故障は結構発生する

Google Homeのデザインはなるべく物理ボタンをなくして、操作は基本的に全て音声で出来るようになっています。細かい操作、設定はアプリで実施する。

こういうインターフェイスって最近凄く多いんですが、何か起きたときにどうしようもならないのがこの形のデメリットでもあります。

実際Twitterのタイムラインでもわかるように全世界から故障報告がされています。

今回我が家のGoogle Homeで起きた症状としてはこんな感じです。

  1. Ok, Googleと言っても何も反応しない
  2. 上部タッチでも何も反応しない
  3. 電源抜き差しの再起動でも状態変わらず
  4. 音量調節がたまにだけ反応する(毎回ではない)
  5. 背面のLEDライトが遅く黄色く点滅している
  6. GoogleHomeアプリからはWiFiに接続されてないと出るが、再起動して変わらず、再セットアップもできない

その時の様子が以下動画になります。

動画でも分かる通り、背面のLEDが点灯しているにも関わらず、上部スイッチが何も反応していません。

Google Homeの復旧手順

Google Homeのような比較的に安価なスマートデバイスは、あまり修理されずに買い換えることが多いです。

特にメルカリなどの中古で購入した場合などは、保証期間も切れているケースがほとんどです。

諦める前に先ず、以下を試してみましょう。

1.電源ケーブルを抜き差しする

「電源ケーブルなんて何度も抜き差ししたよ」と思うかもしれませんが、以下の方法でもう一度トライしてください。

  1. WiFiルーターを再起動する
  2. 電源ケーブルを抜く
  3. 抜いた状態で10秒以上放置する
  4. 電源を挿し直す
  5. 1~3を何度も繰り返す(8回以上)

ポイントは電源が完全にOFFになってから10秒間放置するという点です。通常この手のデバイスは電源ケーブルを抜いた直後に、もう一度電源を入れてしまうとフラッシュメモリ中のキャッシュデータが消え切る前に元に戻ってしまうので、完全な再起動状態にならないケースが発生します。

そのため電源を抜いてから数分経過させて、完全にメモリからキャッシュデータが消えたタイミングで電源を入れてあげてみてください。

電源の再起動を何回か繰り返すと、上部のLEDの状態がいくつか変化することもあります。流石にGoogle Homeの中身(OSなど)の状態まではわかりませんが、推測するに中のOSが何らかの理由でフリーズしているのが問題なんだと思います。

そのため、何度も再起動を繰り替えしてみると起動するタイミングで、初期化してあげるのか良いのかもしれません。

そしてもう一つのポイントは、WiFiルーターの再起動です。Google Homeのネットワーク接続はWiFiのみになるので、可能性としてWiFiとの接続がおかしくなっていることも考えられるので、WiFiルーターの再起動(ケーブルの抜き差しで基本は大丈夫)をしてください。

ポイント
  1. WiFiルーターの再起動
  2. 電源ケーブルを抜いて10秒間待つ
  3. 電源ケーブルを刺して起動するか確認
  4. 2~3を8回繰り返す

2.背面ボタンを15秒以上を押して初期化する

1の手順で上手くいかない場合は、一度初期化をしてみましょう。初期化の手順はデバイスによって異なりますが、Google Homeの場合は背面にある唯一の物理ボタンを長押ししてください。

そのほかのGoogleスマートデバイス別の初期化手順

その他のGoogle Homeデバイスの初期化手順については、Google公式ヘルプページにて詳細な実施手順が記載してあります

どうしようもならない場合はサポートセンターへ

上記2点を試してみてもどうしても上手くいかない場合は、仕方がないのでサポートセンターに問い合わせましょう。

販売店に連絡する

先ず原則は購入店に依頼しましょう。通常購入時から1年以内までが保証期間内ですので、正規販売に購入してから1年以内であれば、販売店に依頼をかけましょう。

但しこの方法はあくまでも保証期間内での故障関連のサポートしか、対応してくれません。販売店もGoogle Homeのエキスパートでもないので、とりあえず外観上などの、あきらかに配送での故障などでしか対応してくれません。

Google Nestアカウントに連絡する

あとはGoogleのサポートに連絡することですが、「Googleサポートセンターってどこだろう?」って思いますよね。

やり方はいくつかあるにはあるんですが、一番簡単で早いのはTwitterのGoogle Nestアカウントに直接問い合わせてしまうことです。

問い合わせなくてもGoogle Nestアカウントが定期的にツイートを監視しているらしく、「Google Home調子悪いな〜」とでも呟けば、運が良ければ以下のように拾ってくれます。

最後に

如何でしたでしょうか?

あなたのGoogle Home/Nestは復活しましたか?因みに我が家のGoogle Homeは、①の方法で無事に復旧してその後2週間安定稼働出来ています。

また何かあれば、この方法を試して復旧させると思います。

皆さんも故障かな?と思ったら、先ずは今回の方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマートホーム スマートスピーカー
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
この記事を書いた人
Taka

スマートホーム x IT x 子育て。モバイルシステムエキスパート。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。3万PV/月達成しました!お仕事の依頼はお問合せからお願いします。

\フォローする/
デジライン
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

お得なプライム特典はこちら