IKEA TRADFRI(トロードフリ)で使えるリモコン/センサーまとめ

照明
スポンサーリンク
ヨッメ
ヨッメ

IKEAのスマートホーム トロードフリに使えるリモコン/センサーはどれが良いの?

本記事では、そんな疑問にお答えします。

我が家では自宅のスマートライトはIKEAのトロードフリ電球で纏めていて、自宅に合計20球以上設置しています。リモコンも3つ以上あり、トロードフリでスマートホームを構築して毎日過ごしています。

トロードフリのウェブサイトやIKEAに直接行って、LEDライトコーナーを見ても、ちょっとよくわかりづらいんですよね。元々IKEAのシンプルで無駄のないウェブサイトとか、説明書とかがないのは良いんですが、正直何ができて、どれが良いのかというところが僕も導入当初わかりづらかったんですよね。

今回はそんなIKEAトロードフリでスマートホームにしてみたいけど、どれがいいんだろう?という方向けにトロードフリで使えるリモコンとセンサーを纏めました!

【オススメ記事】Phillips HueブリッジにIKEAトロードフリ電球を接続する方法

新製品スマート電球とNFCタグ専用20%OFFクーポン

Amazonクーポンコード:【AJZM3P3W】
割引率:20% OFF
有効期限:2021/10/19 ~ 2021/10/28
対象商品:SwitchBotスマート電球 、SwitchBot NFCタグ

Amazonクーポンコードの利用方法

調光リモコン(多機能)

先ずは調光リモコン(多機能版)ですね。

調光リモコンには、次に紹介する光の強弱のみ操作できるシンプル版と、光の強弱に加えてカラーを変えることのできる多機能版があります。これ1つで最大10個のLED電球を同時に操作可能です。

どちらか迷った場合にはとにかくこちらの多機能版を買っておけば間違い無いです!

というのも、トロードフリで提供しているLED電球には、現在大きく3タイプあります。

  • カラーグラデーションタイプ
  • ホワイトグラデーションタイプ
  • 電球色タイプ

この中で多機能タイプのリモコンは全て操作が可能になっています。一方シンプルタイプはカラーの変更はできないタイプのものになるので、電球色タイプのLED電球の使用にしか適していません。

多機能タイプのリモコンは、シンプルタイプの価格よりも約2倍の値段はしますが、そもそもトロードフリのリモコンはかなり安く、電球とセットで購入することで500円程度で買えることから、とにかく迷ったら多機能タイプを買うべきです。

また購入時の注意点としては、単品ではなく電球でセットで購入することでお得に買うことができますよ。

IKEA (イケア)
¥2,299 (2021/10/26 08:46時点 | Amazon調べ)
\超PayPay祭!最大38.5%相当戻ってくる!/
Yahooショッピングで探す

調光リモコン(シンプル)

次に同じく調光リモコン(シンプル版)です。

多機能タイプで説明した通り、こちらは光の強弱の操作のみができます。そのため、利用する場所としては、カラーグラデーションやホワイトグラデーションを使用していないライト専用で使う場合にはこちらがオススメです。これ1つで最大10個のLED電球を同時に操作可能です。

自宅内のLED電球を全てトロードフリでまとめようとすると、いくら安いとはいえ、正直結構なお値段がします。ホワイトグラデーションも一切不要で、ともかく照明が明るくなってくれればそれで良いというような場所には、電球色タイプのトロードフリ電球を買うのも良いでしょう。

こちらも多機能タイプと同じく電球とセットで購入することで、実質200円程度で購入することが可能です。

IKEA (イケア)
¥2,030 (2021/10/26 08:46時点 | Amazon調べ)
\超PayPay祭!最大38.5%相当戻ってくる!/
Yahooショッピングで探す

モーションセンサー

次はモーションセンサーになります。

トロードフリで使えるセンサーは現在唯一これだけになります。これ1つで最大10個のLED電球を同時に操作可能です。

昼間だけに動作させるデイモードもしくは夜だけに操作できるナイトモードのどちらにセットが可能です。しかしこの昼間なのか、夜中なのかをどうやって判断しているのかよくわからないのですが、おそらく周りの明るさから判断しているものだと思われます。

そのため例えデイモードにしていたとしても、設置場所が常時暗い場所の場合は正しく動作しない可能性があるので、その場合には終日動作するようにしておきましょう

またこのセンサーの検知範囲は10m先の時には60度、5m先の場合には120度と違いがあります。また赤外線で検知している関係で、センサーの周りに何か障害物があるような場合には、障害物の裏に回り込んで検知するようなことは無いので注意してください。

また防水の等級はIP44なので、雨晒しになるようなところにはおくことはできませんが、屋根があって、少しだけ雨の飛沫が飛ぶ程度の場所、例えば玄関や、車庫などであれば設置が可能です。

操作できるのは、オン・オフと光の強弱30% or 100%だけになります。 検知して、色を変えるようなことができません。

またセンサーで検知した情報はトロードフリ電球にしか連携できないので、例えHomekitやGoogleなどにトロードフリを登録したとしても、モーションセンサーは認知されないので、注意しましょう。

\超PayPay祭!最大38.5%相当戻ってくる!/
Yahooショッピングで探す

サウンドリモート

最後は、シンフォニスクスピーカー専用のリモコンになります。

こちらはトロードフリシリーズの初スマートスピーカーSYMFONISKシンフォニスクに使えるリモコンにであり、LED電球を操作したりすることはできないので、間違って購入しないように注意してください。

サウンドリモートでできること
  • 再生/一時停止
  • 進む/戻る
  • 音量調節

シンフォニスク自体は、いわゆるWi-Fiスピーカーであり、スマホやパソコンなどの音源を再生するようなものになっています。ではこのサウンドリモートがなんのためにあるかというと、音楽を操作する際には、毎回スマホを操作するのが面倒だという人向けに使うリモコンです。

正直シンフォニスクと別売にする必要があったのかイマイチよくわからないのですが、サウンドリモートとシンフォニスクの間はトロードフリで使用しているZigbeeになっているので、使用の際にはトロードフリゲートウェイが必要です。

お得にAmazonでお買い物!

Amazonでお買い物するならAmazonギフト券を現金でチャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%のポイントがつきます。(クレジットカードは対象外)

詳しくはコチラ

照明スマートホーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

シニアモバイルシステムコンサルタント。某大手日系SIerでエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました