【2021年向け】iPhoneはどこで買うのがお得?SIMフリーの賢い買い方

モバイルIT
スポンサーリンク

iPhoneって本当に年々値段が高くなっていってしまって困りますよね?

高い買い物だからこそ、出来るだけお得に買ってお金を節約したいものです。iPhone自体は今ではいろんなところで買えるようになりましたが、いまいちどこで買うのが一番お得なのかよくわからないですよね?

また2021年からはドコモ/ソフトバンク/KDDIから、オンライン専用の料金プランも出てきているので、そういった観点からもよく検討してみたいと思います。

今回はそんなiPhoneを買うにはどこが一番お得なのかを解説します。

Taka
Taka

新しいiPhoneをどこで買おうか悩んでいる方は是非参考してください!

この記事のポイント
  • 新規/機種変更ならApple Storeで買うのがオススメ
  • MNP乗換ならキャリアオンラインショップで買おう!
  • 分割払いにするのであれば、キャリアオンラインショップで買おう!
  • AppleCare以外にも携行品補償を使う方法もオススメ!

iPhoneの一番お得な買い方はこれだ

先ずはiPhoneの買い方はいくつかあると思うんですが、大きくは4つになると思います。(中古は除く)

iPhoneの販売ルート
  1. ドコモ/KDDI/ソフトバンクなどのキャリアショップでの購入
  2. ドコモ/KDDI/ソフトバンクなどのオンラインショップでの購入
  3. Apple Storeでの購入
  4. 家電量販店での購入

キャリアショップとオンラインショップでの購入方法はほとんど一緒じゃないの?

似ているようなんですが、実はあれは全然違います。

普段町で見かけるキャリアショップというのはいわゆる販売代理店であって、キャリアが運営している直営店では有りません。そのため、販売代理店としての手数料が必ず発生します。

Taka
Taka

基本的にはどの購入ルートでもオンラインで買うのが一番お得になるよ

それでは購入ルートがわかったところで、新規契約・機種変更・MNP乗換のそれぞれのケースでどこが一番お得なのか解説していきます。

新規もしくは機種変更ならApple Storeが最安値

先ずは新規契約と機種変更のケースであれば、Apple StoreもしくはApple Storeオンラインで買うのが一番安いです。またApple Storeで購入する端末は全てSIMロックのかかっていないSIMフリーの端末となります。

iPhone 12 mini 64GB新規契約機種変更
Apple Store82,280円82,280円
ドコモオンライン95,832円95,832円
ソフトバンクオンライン96,480円96,480円
auオンライン90,065円90,065円
ビックカメラ87,780円87,780円
値段は2020年12月時点

キャリアで購入する場合には、結局キャリア側での手数料や人件費がかかっている関係で、iPhone単体で値段を比較すると、キャリアの方が値段が高くなります。

但し、Apple Storeで買うデメリットとして、回線契約は自分で個別に申し込む必要があるということ、そして一括払いで支払う必要があることです。回線契約をどうすればいいのかわからないという方には少しハードルがあるかもしれませんが、実際のところは、今の持っているSIMカードを新しいiPhoneに載せ替えるだけなので、対して難しく有りません。

またiPhoneのデータ移行に関してもiOS12.4移行であれば、クイックスタートというものが使えるので、全く難しくもなく、個人で十分データ移行できるかと思います。

iPhoneバックアップを一番合理的に実施する方法
...

キャリアを乗り換えるならキャリアオンラインショップで

それ以外のMNP乗換の場合はキャリアオンラインショップで買うのが一番お得です。ドコモ/ソフトバンク/KDDIのどこでも基本的にオンライン申し込みの場合にMNP乗換割引(2万円弱)になるので、結果としてキャリアオンラインでのMNP乗換が最安値になります。

iPhone 12 mini 64GBMNP乗換
Apple Store82,280円
ドコモオンライン73,832円
ソフトバンクオンライン74,880
auオンライン90,065円
ビックカメラ87,780円
値段は2020年12月時点

またキャリアで買ったら、SIMロックがかかってしまうんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、今では支払いを一括払いもしくは分割払いでもクレジットカードで支払うようにしていればSIMロック解除ができるようになっています。そのためキャリアオンラインでも購入直後にオンライン上からSIMロックを解除可能です。

注意して欲しいのは、購入するのはあくまでもオンラインショップであることになります。オンラインショップでなく、通常の街のキャリアショップの場合、上記金額に加えて手数料(頭金や事務手数料)がかかってくるので、お得では有りません。

但し、街のキャリアオンラインショップでの唯一のデメリットは、データ移行などの初期設定や回線契約などのサポートを受けられないことですが、今後のahamoやSoftbank on LINEなどのオンライン専用料金プランはそもそもオンライン申し込みからでしか受付できないことを考えれば、特には問題にはならないかと思います。

家電量販店で買うメリットはもうない

最後に家電量販店で買う方法ですが、少なくともSIMロックがかかったキャリア端末に関しては、家電量販店で購入してしまうと、頭金という名の手数料を持ってかれるので、オススメできません

もちろん家電量販店であればポイントも付きますが、iPhoneのようなApple製品に関してはどこも付与率は1%程度になっており、ほとんど安くなってないのが現実です。

唯一オンラインショップで購入できるSIMフリーであれば、路面店よりは安くかつポイントもつく程度の値段になりますが、それでもApple Storeで直接購入した方が安いです。

ECショップによっては、期間限定でポイントを増やしていたり、キャンペーン金額を実施して、多少安くなる場合もあるので、探してみてもいいかもしれません。

Taka
Taka

セール品にはならないが、楽天SPU(スーパーポイントアップ)を使えばポイントアップはできるよ!

楽天ふるさと納税で楽天ポイント最大44倍を攻略!返礼品も貰って、本命もお得にゲット!
...

iPhoneの下取りはどこでするのが一番お得?

iPhoneを取り替えようと思うときに悩むのが古いiPhoneをどうするかですよね?

キャリアでの下取りや、Appleでの下取りなどなど色々売り方はあるけども、端末の状態によって下取り方法を変えることで、下取り額をお得にする方法があるよ。

画面割れだけど下取りできる?iPhoneは状態によって下取り先を変えるべし!
...

iPhoneの補償サービスAppleCareは入るべきか?

そしてiPhoneを購入するときに、もう一つ悩むのがAppleCareもしくはキャリアのケータイ補償に加入するべきかどうか問題。

以下の記事にて、AppleCareやケータイ補償以外の方法でiPhoneの補償をするやり方を紹介しています。

携行品損害保険の請求:スマホ破損時に正しく請求して損しないように
...

まとめ

iPhoneの買い方のポイント
  • 新規/機種変更ならApple Storeで買うのがオススメ
  • MNP乗換ならキャリアオンラインショップで買おう!
  • 分割払いにするのであれば、キャリアオンラインショップで買おう!
  • AppleCare以外にも携行品補償を使う方法もオススメ!

今回はiPhoneをお得に買う方法について解説しました。

今まではキャリアで購入する方法がキャンペーンなどの割引も合って結果的に一番安いみたいな時代もありましたが、今はもう大きな割引は実施しておらず唯一あるMNP乗換割引ぐらいしかないことがわかりますね。

またSIMロックに関しても、今ではSIMフリーで購入するのが簡単になりましたし、さらにキャリアでの購入であっても、SIMロック解除が容易になったので、ますますキャリア乗り換えるハードルが下がっていってると思います。

また今回紹介した購入方法はほとんどがネットからオンライン購入をオススメしましたが、最近ではネットでほぼ全ての手続きが完了でき、わからないことがあってもチャットやオペレータサポートもあるので、ほとんど問題にならないですよね。

実店舗で、時間をかけて、お金もかけてまでiPhoneを購入するメリットはもうほぼないので、新規契約・機種変更・MNP乗換のどのパターンであってもオンラインショップを利用することをオススメします。

モバイルITモバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

モバイルシステムエキスパート。某大手IT企業でエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました