【改悪】Kyash 1%キャッシュバック終了。2021年2月10日からKyashポイント0.2%付与に

ライフハックなアレコレ
スポンサーリンク

残念なニュースが出てしまいました。

当サイトでも度々取り上げていたKyashですが、2021年2月10日のシステムアップデートに、1.0%キャッシュバックのサービスを終了し、クレジットカードチャージさせたKyash残高については還元率を0.2%にさせるということを発表しました。

つまり実質1.0%から0.2%への改悪になってしまいました。

主な変更点

主な変更点を紹介していきますね。

実質還元率の低下 2% -> 1% -> 0.2%

一つ目は一番残念なところで実質的な還元率が下がってしまいましたね。LINEペイといい、モバイルSuicaへのチャージが対象外になったりと、こういった便利でお得なサービスは流行り過ぎるとなくなってしまうというジレンマが毎度起きてしまいますね。

2019年に2%だった還元率も1%に下がり、そして2021年に0.2%にまで下がるという残念な結果になってしまいました。

但し、Kyashの今回の改悪は、銀行からの入金に関しては1.0%還元率をキープするということでしたが、正直銀行からのチャージだとKyashの目玉機能であったポイント2重取りが使えないので、魅力はあまりありません。

クレジットカードからの付与されるポイントの上限が100Pに制限

そして最悪なのが、付与されるポイントの上限が一気に100ポイントまでに制限されてしまいました。

つまり1月あたり、クレジットカードの支払いを5万円したとしても、Kyashでつくポイントはたったの100ポイントのみになってしまうということです。

高還元のクレジットカード

Kyashの還元率の埋め合わせとして考えられるのは、やはりクレジットカード自体の還元率を意識しないといけませんね。今もし0.5%程度の低い還元率のクレジットカードを使っているようであれば、この機械にクレジットカード自体の乗り換えも検討した方が良いかもしれません。

【2021年】キャッシュレスアプリの使い分け!今一番お得な決済方法はd払い x Visa LINE Payカード
...

セゾンカードデジタルならスマホアプリで最短5分でクレジットカードとスマホ保険が申し込めちゃう!

月額300円で、スマホを含むモバイルデバイス全てを携行品保険でカバーできるので、AppleCare+や損保系の保険と比較しても、コスパ最強のスマホ保険!!!

→セゾンカードの携行品保険を詳しく解説!

\ナンバーレスカードで最短5分で発行!新規入会限定、最大5ヵ月間 10%OFF!/

まとめ

今回はKyashの改悪サービスの内容と、対応策について整理していきました。

最後にまとめると、以下2点で対応していくしか基本的にはなさそうですね。

改悪のポイント
  • クレジットカードで貯まるポイント還元率が0.2%に
  • 「#さよならKyash」になってしまったので、あとは2021年4月までならVisa LINE Payカードが一番お得なカードに

お得になって広まり過ぎると改悪になるのは、常ですから、仕方がないですね。

ライフハックなアレコレモバイルITキャッシュレス決済
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

モバイルシステムエキスパート。某大手日系SIerでエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました