Kyash改悪: モバイルSuicaへのチャージ ポイント加算対象外へ

スポンサーリンク

残念です。ついにKyashにも改悪の波が来てしまいました。

Kyashは普段の買い物が2%キャッシュバックになるという最強バーチャルカードなんですが、今回なんとモバイルSuicaへのチャージについては、6,000円チャージだったとしても、ポイント加算対象外になってしまいました。

スポンサーリンク

サービス改悪の内容は?

【変更前】
対象外の取引
 ・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  ※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります
 ・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  ※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります

【変更後】
対象外の取引
 ・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
 ・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ

【適用開始日時】
2019年2月3日(日)0:00〜

今までも6,000円以下のチャージについては、ポイント加算対象外だったので、チャージする度に6,000円ごとにチャージする必要がありました。基本的には必ず使うものだったので、あまり気にせず、むしろSuicaをガンガン使うようになっていたのですが、今回のサービス改悪により、Suicaに関してはKyashを使うことのメリットは残念ながらなくなってしましました。

スポンサーリンク

Kyashはどの支払いに使うべきか?

今回のサービス改悪により、電子マネー系のチャージは全てポイント加算対象外になってしまいました。そのためKyashを使用するケースは、以下のような感じになり、基本的には通常の買い物のみの使用になりそうです。

  • Amazonの支払い
  • 楽天の支払い
  • その他ECサイトでの支払い
  • レストラン・飲食店での支払い
  • ビックカメラ・ヨドバシなどの家電での支払い(5万円以内)

ただそれだとしても、キャッシュバック率2%というのは、業界最高水準のキャッシュバック率ですので、まだまだKyashを使うメリットはありそうです。

モバイルSuicaにはどのカードでチャージすべきか?

今まではモバイルSuicaに関しては、Kyashで2%還元になっていましたが、今後はポイント加算されないことになります。そのため、純粋に Suicaへのチャージでポイント加算があるカードを使うしかなさそうです。

ビューカードではSuicaチャージに対しては、ポイント3倍になるので、元々が0.5%還元ですから、0.5%の3倍で1.5%還元になります。今の所は、ビューカードがSuicaでのチャージ最高額になって行きそうです。

VIEWプラス対象商品をビューカードのクレジット払いでご利用いただくと、通常1,000円(税込)につきJRE POINT5ポイントのところ、3倍の15ポイント貯まります。
https://www.jreast.co.jp/card/point/

またレックスカードであれば、ポイント還元率が常に1.25%になります。ビックカメsuicaカードでは、基本的に0.5%のビューサンクスポイントと0.5%のビックカメポイントがつき、合計1.0%になります。カードを1枚に纏めたい&通常の買い物全てが1.25%になるという意味ではレックスカードを使うというのもありだと思います。

2019/2/3まではポイント加算対象

まだ現時点(2/1)ではSuicaへのポイント加算は間に合います!この記事を執筆している2/1時点であと24時間程度しかありませんが、ギリギリまでポイント加算をGETしたいという方はお早めにチャージすることをお勧めします。

※モバイルSuicaへのチャージ、購入について2019年2月3日0時以降のお取引より対象外となります。
2019年2月2日までの6,000円以上/回のお取引で、2019年2月末日までに売上が成立している場合のみ対象となります。

最後に

今回Kyashが改悪になってしまいましたが、LINEPayに関しても当初2%だったのが、0.5%に下がってしまったようにこういったお得な支払い方法が広まったタイミングでキャッシュバック率が下がるのは仕方がないですね。

正直Kyashのキャッシュバック2%は他のサービスを見てもかなりお得なものになっているので、今後のKyashがはやっていくのに従って、他の支払いについてもキャッシュバック率対象外の取引が増えていくことが予想されます。

出来るだけアンテナ高く、お得な支払い方法を選択して行きたいですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です