Macを120%活用できるパッケージ追加ツール:Homebrewとは何か?

IT・通信
スポンサーリンク

Macをもっと使いこなしたいんだけど、いまいちシェルとかターミナルとか、コマンドラインとか意味がわからないって人向けにとりあえずこんなコマンド打っておけば、まず間違いなくMacをハックできるでしょうって手順をまとめました。

最近はパソコンをあまり詳しくない人でもMacを使い人ほんと増えてきましたましたよね?Windowsじゃなくて見た目がお洒落なMacを使うってのも勿論理由としてはいいんですが、中にはいじり倒したいからMacに敢えてしているって人もいるんじゃないですかね?

MacはそもそもWindowsとは違い、UNIX系のOSを使っており、コマンドライン(GUIを使わずにコマンド操作すること)で全て操作できるようになっており、それを上手く使うとMacをサーバのようにして使うこともできるんですよ。

今回はそんなMacを120%使いこなすことができるようになるパッケージ管理ソフトHomebrewについて紹介していきたいと思います。

Homebrewとは何か?

そもそもHomebrew(ホームブリュー:自家醸造の意味)って何なのかと言うところから何ですが、普段DebianなどのLinuxを触っている人であれば、知っているかもしれませんが、Debianでソフトをインストールするときにはaptコマンドを使いますよね?あれのMac版と言うように思ってくれればOKです。

普段Linuxに馴染みのない方向けにもう少し説明しますね。

普段Macで何かソフトをインストールしようとすると全てのソフトは”アプリケーション”と言うフォルダで管理されていますよね?

Homebrewはこのアプリケーションのフォルダのようなものだと思ってくれればOKです。コマンドラインと呼ばれるマウスで操作するのではなく、タイピングで操作することができるようなコマンドをMacに新しくインストールすることができるので、使い方によっては、Macで今までなかった機能を追加することができたり、作業の自動化などを組み込むこともできるわけですね。

例えば、このサイトでも度々使っているhomekitプログラミングで使っている”homebridge”や、Googleの新しい画像フォーマットWebp(ウェッピー)をJEPGに変換する”cwebp”などもこのHomebrewでインストールすることができます。

インストール手順

では早速Homebrewのインストールを進めていきましょう。

準備するもの

先ずは必要なものからですが

Mac (macOSがインストールされたもの)

当たり前ですが、この手順はmacOSがインストールされたもの向けです。

Xcodeをインストール

次にXcodeと呼ばれるMac用の開発ツールの一種をイントールしましょう。インストールの仕方はApp storeからXcodeをインストールしてしまえば楽ちんですね。

もしくはコマンドラインからインストールする方法であれば、以下のコマンドを打ち込めばOKです。

こんな画面が出てくるはずですので、インストールを進めてください。

Homebrewをインストール

ここからターミナルを起動してインストールを進めていきましょう。

ターミナルはFinder -> アプリケーション -> ユーティリティのフォルダの中にあります。またMission Controlでも以下のようなアイコンが確認できるはずです。

ターミナルを起動したら以下のコマンドを入力してください。(homebrew公式より)

コマンドを入力してとこんな感じになっていればインストール完了です。

インストールの確認

では、インストールが無事に成功したかいくつかコマンドを打って確かめて見ましょう。

インストールパッケージ一覧 (brew list)

“brew list”と打つと、Homebrewでインストールされたアプリケーション一覧が表示されます。インストール直後ではほとんど何も入っていませんが、私の環境の場合は、arpingとlibnetがインストール済みの状態でした。

インストールパッケージの詳細表示 (brew info ~~)

次にパッケージの詳細を確認するコマンドを打ってみましょう。”brew info arping”と打ってみましょう。そうするとarpingに関する

まとめ

今回はMacのパッケージ管理ツールHomebrewのインストール手順をまとめていきました。

後日Homebrewを使って早速いろんなパッケージをMacにインストールしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IT・通信 ライフハックなアレコレ
この記事を書いた人

スマートホーム x IT x 子育て。大手SIer勤務→ITアーキテクトの経験から面白そうな情報を発信していきます。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったり、Pythonいじったりしています。日曜プログラマ&エンジニアさんへタメになる情報をお届けします。

\フォローする/
\この記事をシェアする/
\フォローする/

オススメキャンペーン

学生なら入らないと損!
タダ同然で使い放題サービス多数のPrime Studentが無料で6ヶ月も見れる!
大学生・院生・専門学生・高専生なら誰でもOK!

Prime Studentなら本や日用品の購入が10%〜15%OFFになる特典や他にも通常のPrime特典が多数あるのに、通常のPrime金額の半額で全部利用できちゃう

お急ぎ便・時間指定使い放題、Prime Videoで映画やテレビ番組も見放題、Prime Musicで音楽も聴けちゃうし、動画・音楽・写真の保存などの特典が多数利用可能

今すぐチェックする
デジモノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました