MacBook Pro M1モデルに最適な覗き見防止シートはこれ

パソコン関連
スポンサーリンク

今回は仕事で使っているMacBook M1モデルに最適な覗き見防止フィルターについて解説していきたいと思います。

僕自身もMacBook Proを普段使いしている中で、流石に何かフィルターが欲しいと感じていたのですが、なかなか気に入ったものが見つけられず困っていたのですが、今回ついにピッタリくるものを見つけた気がします。

Taka
Taka

まさにMacBook Pro M1モデルにジャストサイズのフィルターを見つけた気がします!

覗き見防止フィルターとは?

覗き見防止フィルターとは、その名前の通り、外出時などパソコンを後ろや左右から覗かれても見えなくなくする特殊なフィルターになります。

因みにプライバシーフィルターという名称でも呼ばれることがあります。

仕組みとしてはフィルターの角度によって、見えなくなるようになっているので、使用者本人は通常通り見えるのですが、少し角度を変えてみると一気に見えなくなるようになっています。

MacBook Proに合わせて使いたいフィルター

こういった類のフィルターは、今まで会社のパソコンでは使っていたのですが、個人のパソコンでは使うことはありませんでした。

しかしMacBook Proを持って、外出先でブログ作業のような仕事をするようになってくると、やはりちょっと気になります。

というのもMacBook Proはめちゃくちゃ画面が綺麗なので、遠くからでも何が表示されているかが結構簡単に見えてしまいます。

とはいえ、プライベートのパソコンなので、見た目や使い勝手にはこだわっていきたいですし、ここでは個人的にMacBook Proに求める覗き見防止フィルターの条件を考えてみます。

サイズ感がピッタリであること

先ずは当たり前ではありますが、サイズ感になります。

特にMacBook Proの場合は、カメラノッチが前面にあるデザインになっていることと、ベゼルレス(スリムベゼル)になっていることから、かなり画面の形が特徴的です。

そのため、単にインチ数が合っているだけでは、見た目もすごく悪くなりますし、外れやすくなってしまいます。

そのため購入の際には必ず持っているMacBookの型番専用のものを選ぶようにしましょう。

フィルターの着脱が容易であること

また覗き見防止フィルターは着けたいのは、外出時だけであって、自宅では正直若干見づらいので、外して使いたいところです。

そんな時にフィルターがモニターに直接貼るようなタイプだった場合には、簡単に自分で外すことができなくなるので、こういったタイプはオススメしません。

粘着テープを使わないこと

またもし使用しているのが個人パソコンの場合は、正直モニターには何も貼りたくありませんよね?

覗き見防止シートの種類の中には、ストッパーのようなものをモニター側張っておいて、固定するようなやり方をする場合があるのですが、これも個人的には好きな固定方法ではありません。

せっかくMacBook Proのような見た目がオシャレなパソコンをもっているのですから、覗き見防止フィルターもスマートに決めたいところです。

今回試したのはコレ

そんな条件の中で、今回私が購入したのは、IMMOENUCのプライバシーフィルターになります。

このフィルターの良いところのは、正直MacBook Pro M1モデルの対応製品がそもそも市場にまだ少ない中で、唯一M1モデルの専用品として販売していることですね。

今回試しに買ってみたのですが、完成度の高さに驚きました。

製品自体は中国製だと思うのですが、つけた感じの”たわみ”も感じませんし、何よりもジャストフィットで取り付けることができるので、パッと見でフィルターをつけている感じをさせないところも気に入っています。

仕組みとしては、上部と下部にマグネットがついており、フィルターがモニターにくっつくようになっています。

しかし下部に関してマグネットに加えて弱粘着性のテープが貼っているので、比較的ずれにくくなっていると思います。但し、モニター画面を下に向けるような場合には写真のように若干はたわみます。

因みにつけたままパソコンを閉じるとこんな感じです。ほとんどに気になりませんね。

つけた状態で、横からの視認性がどこまで変わるか比較してみるとこんな感じです。

つけるとつけないでは、見え方が全く違うことがわかりますね。

動画でも撮ってみました。左右の場合は結構角度をつけないと、全く見えなくなるということにはなりませんね。

ただつけると見えづらくなっていることは確かなので、抑止効果としては十分かと思います。

取り付けはマグネットになっているので、吸い付くように取り付けられるのが気持ち良いですね。

まとめ

今回はMacBook Pro M1モデルに最適に覗き見防止フィルターについて、解説していきました。

個人的にはフィルター無しの裸で使うのが好みではあるんですが、やはり外出先ではこういったフィルターをつけた方が安心だと思います。

どうせ着けるのであれば、しっかりとサイズ感があったものを買って、見た目もオシャレに使っていきたいですね。

それでは皆さん、参考にしてみてください。

お得にAmazonでお買い物!

Amazonでお買い物するならAmazonギフト券を現金でチャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%のポイントがつきます。(クレジットカードは対象外)▶︎詳しくはコチラ

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円〜2.0%2.5%
40,000円〜1.5%2.0%
20,000円〜1.0%1.5%
5,000円〜0.5%1.0%

Amazon現金チャージする

パソコン関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
DIGI LINE (デジライン)

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

シニアモバイルシステムコンサルタント。本業エンジニア兼副業ガジェットブロガーをやっています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました