雑記ブログ300記事で収益はどれくらいになる?

モバイルIT
スポンサーリンク

雑記ブログの運営を初めて、もう3年近くになるんですが、ようやく公開記事が300記事超えました!

Taka
Taka

ITエンジニア兼ブロガーのTakaです。

ここまで来るのは簡単な道ではなかったなと思うわけなんですが、実際300記事を書くとどうなるかということを皆さんにも知ってもらいたいと、自分の今後への奮起のためにも軌跡として残しておこうかと思います。

因みに以前に「10万PV達成」記念で記事を書いています。

【月間10万PV達成】雑記のガジェットブログで収益化はできるのか?
...

今回は今までいろんな記事を書いてきて、実際に節目節目でどの程度の収益が発生するものなのかを、僕の場合で書いていきたいと思います。

300記事の収益は?

先ずは何よりも「どれぐらい稼いでんのよ?はよ、見せてよ」と言われそうなので、早速どの程度の収益なのかをざっくり教えていきましょう。

成果はどんな感じ?

あくまでも「Takaの場合は」ということになりますが、こんな感じの収益になります。

公開記事数収益目安
100記事月5千〜1万
200記事月1万〜2万
300記事月10万〜15万

こんなことを言うのもなんですが、収益の伸び率は急に上がっていきます。

途中までは本当に「趣味」レベルのお小遣い程度にしかならないのですが、ある時点を超えてくると一気に収益が上がるので、そこからは完全に「仕事」になります。

300記事を達成して

300記事を達成して思うところとしては、正直に言ってしまえば「記事数は関係ない」です。

というのもブログの収益を決めるのは記事数ではなく、SEOとセールスライティングだからです。

僕の成果を見てもらってもわかるように100記事までは正直全く稼げていません。

重要なのは書いた「記事数の積み上げ」ではなく、記事を書き続けたことによる自身のスキルの向上です。

特に「ライティングスキル」、「SEOスキル」、「マーケティングスキル」はブログで成功するために必須のスキルだと思います。

僕も情報まとめのような副サイトを持っており、そのサイトでは記事数は数百を超えていますが、収益はほとんど発生していません。このことからもわかるように重要なのは記事数ではなく、記事コンテンツであることがわかります。

だからといって記事数を沢山書くことに意味がないとは今でも思っていません。というのも、誰でもいきなりプロのような文章が書けるわけではありません。

「ブログで売れたいなら先ずは100記事書こう」なんて今では言わないのかもしれませんが、実際のところどの程度の文章力を鍛えるためには、それぐらいは書くぐらいの経験は必要だと思います。

雑記ブログで気を付けるところ

では、どうやったらブログで成功することができるのか、自分なりにポイントをまとめてみたいと思います。

雑記と言えどもジャンルは重要

雑記ブログというと、日記のように自分の好きなことだけ書いていればお金が発生するのかと勘違いしている人がいます。

もちろんブログを副業だと思っていないのであればそれでも全然OKなんですが、もしブログである程度の収益を得たいと思っているのであれば、好きなことだけを書いていては、いつまで経っても趣味レベルから抜け出せません。(もちろん趣味だけで収益につなげる人もいますが)

記事を読んでいる人が、ウェブ検索して記事が読んでいるときに、「関連する記事が沢山あるサイト」と、「読んでいる記事に関係のない記事がごちゃごちゃになっているサイト」だと、どちらの記事を読みたいと思うでしょうか?

ブログの記事でよく成功するポイントと呼ばれる「権威性」、つまり記事を書いている人が、そのジャンルについての知識をどの程度持っているかによって、読者が書いているコンテンツを信用するかどうかが決まってきます。

それが結果的にPV数や、収益に繋がっていくわけなのですが、やはり成功している人の雑記ブログはちゃんと勝てるジャンルを絞っています。

売れるものはひたすら伸ばす

もう一つ重要なのは、雑記ブログならでは戦い方だと思いますが、いろいろな記事を書いてもいいんです。読んでもらえるような記事を書かなきゃ始まらないわけなので、先ずはいろいろなジャンルの記事を書いてもいいかもしれません。

但し、もしその中で少しでも「収益が発生」するようなコンテンツが生まれてきたのであれば、一気にそこに注力しましょう。

雑記ブログで成功している人のほとんどが、「ちょっと売れているものをもっと売れるようにする」ことを実践している人が収益を何倍にも増やしています。

ではどうやってもっと売れるようにするかなんですが、一番簡単なのは「関連記事を増やす」ことです。関連記事を増やして、内部記事同士のリンクをつけたりすることで、リンク元記事のSEOも上がりますし、さらには関連キーワードを取り込むことができるという効果も期待できます。

営業力は必須スキル

そして最後は「営業力」です。

ブログで営業?と思う人もいるかもしれませんが、ブログを運営する際には基本的にはアフィリエイト であったり、企業からの個別の依頼があったりします。

アフィリエイトであれば特単交渉したりする必要がありますし、企業からの依頼であれば金額交渉や記事内容の交渉をしたりする必要があります。自分で売り込んでいくような活動をしていかなければ、やはり成功する確率は上がりません。

今後の戦略(まとめ)

今回は300記事達成ということで、こんなブロガー向けの記事を書いてみました。

あまりブロガー向けの記事を書くことはないので、需要があるのかどうかはわかりませんが、自分が今まで感じてきた要点をまとめる上でも、これからも節目で書いていきたいと思います。

これからブログで頑張ってみたいと思う皆さんの参考になれば幸いです。

モバイルITブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
当サイトの運用レンタルサーバ
1.超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/2」「QUIC」の高速化技術にも対応。
2.全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDを採用。
3.最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示!
4.東日本・西日本のリージョン選択が可能な “地域別”の自動バックアップを無料で搭載。
5.次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止。
6.「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用!
7.無料SSL(COMODO)に標準対応。
8.マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。
9.ライブチャット・電話・メールに対応した安心のサポート体制。
10.ドメイン取得が可能!業界トップクラスの「バリュードメイン」を採用。

夏のキャンペーンのお知らせ!!
2021年8月2日(月)~ 8月31日(火)まで

サーバーの新規ご契約で、ご利用料金がずっと50%OFF!
※8月31日(火)23:59までに、本契約(12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月)を行った場合にのみ有効です。
※通常のお申込み(30日間無料お試し)、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の契約、BOX1については対象外となります。

【当サイト運用】コスパ最強のColorfulBox(カラフルボックス)のオススメポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

モバイルシステムエキスパート。某大手日系SIerでエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました