povo(ポヴォ)でキャリアメールを使う方法はないの?代わりに何を使えばいいの?

IT・通信
スポンサーリンク

auよりついにオンライン専用の新料金プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。

しかし他社同様にキャリアメールが使えないということに、困っている人も多いんじゃないかと思います。

この記事では、そんな「povo(ポヴォ)」で使えなくなったキャリアメールについて解説しています。

povo(ポヴォ)とは?

povo(ポヴォ)については以下の記事で詳しく解説しています。

auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」データ20GBで2,480円!家族割・スマートバリューは適用されない。
KDDI(au)から、2021年1月13日、オンライン専用の新料金「povo(ポヴォ)」 が発表され、3月から提供されることがわかりました。新料金プランの内容は、データ20GBで2,480円という大手3社の中では最も安いプランを出...

povo(ポヴォ)でキャリアメールを使うには?

残念ですが、今のところありません。

元々povo(ポヴォ)は、KDDI傘下のMVMO向けに提供する予定だった「Circles Asia」社のサービスを使用しています。

つまり元々MVMO向けのミニマムなネットワーク構成なので、そもそもメール機能がなかったこと。

そして、そもそもターゲットである若者がキャリアメールを使用していない。

こういった背景もあり、今のところpovo(ポヴォ)でキャリアメールを使えるようになることはないと思われます。

キャリアメールは使う必要があるの?

キャリアメール とは○○○○@au.comもしくは○○○○@ezweb.ne.jpのようなメールアドレスのことですね。

一昔前は、メールアドレスというものは携帯電話もしくは固定回線業者から契約して使うものと言った印象がありましたが、今の時代では○○○○@outlook.comや、○○○○@gmail.com、○○○○@icould.comのような、いわゆるGAFAと呼ばれるサービスで提供されるフリーアドレスを使うことが当たり前になってきましたね。

今の20代〜30代でもおそらくほとんどのかたが日常的にフリーアドレスを使っており、キャリアメール 使っているという人は、どちらかというと40代以上の方が多いんじゃないかと思います。

また以前はキャリアメールじゃないと登録できないサービスも多くありましたが、今ではほとんどがフリーアドレスで問題なくなっており、セキュリティ担保のための本人確認の手段も、メールアドレスからSMS(ショートメッセージ)を使った方法に変わっており、今やキャリアメールの必然性はほとんどないと言えます。

キャリアメールの代わりのメールアドレスのオススメは何?

povo(ポヴォ)では、以前のようなキャリアメールが使用できなくなっています。

それでは、今までキャリアメールを使っていた人は一体どうすれば良いのか、いくつかの選択肢を紹介します。

Gmail (便利度:高/信用度:低)

先ずはGmailを使うのが、個人で使う分には一番便利かと思います。

普段からGoogleのサービスを使っているような人であれば、元々Googleアカウントは持っていると思いますので、その便利さについては皆さんもよくご存知かと思います。

但し、やはりフリーアドレスということもあり、本人確認を一切することなく使用できてしまうというデメリットがあります。

つまり捨てアドレスの使い方が簡単にできてしまうので、Gmail=誰かよくわかないアドレスという印象を持つ人もいると思います。

但し、個人同士で使う分には何も問題ないので、Gmailに乗り換えるのが一番簡単だと思います。

固定回線のメールアドレス(便利度:低/信用度:中)

次は〇〇〇〇@concerto.plala.or.jpのようなISP(インターネットサービスプロバイダー)が提供するメールアドレスになります。

こちらは自宅に光回線を引いている人であれば、もしかしたら無料でついているかもしれませんね。

一般的に固定回線を持っているということは、本人確認もできており、実態のある人間がそこにいるということもあり、フリーアドレスよりも信用度が高くなります。

しかし固定回線のメールアドレスはメールサーバがPOP3にしか対応しなかったり、ブラウザでのウェブメールが使いづらかったりと、色々不便な面で出てきます。

また仕事で使うときにも、全く関係のないドメインが使われていると、例え本人であることがわかっていたとしてもあまり格好良くはないですね。

Google Workspaceのメールアドレス(便利度:高/信用度:高)

最後はGoogleが提供するGoogle Workspaceを使ったメールアドレスです。

こちらは特に個人で仕事をしているような人にオススメのメールアドレスになります。

中身としてはGmailと全く同じ便利さで使えるのですが、セキュリティがフリーのものよりもしっかりしていたり、30GBのストレージが使えたり、独自ドメインが使えたりと、仕事で使う分にはとても便利です。

独自ドメインというのは〇〇〇〇@会社名.comのようなメールアドレスで、自分の会社名などをドメインに使用できるので、連絡を取る際にもこのメールアドレスが誰のものなのかというがはっきりわかるというメリットがありますね。

独自ドメイン x Google Workspace x カラフルボックスの運用方法
ウェブサイトを立ち上げる際に必要となる独自ドメインですが、これを自分のメールアドレスドメインにも適用して、格好良いメールアドレスにしたいと思いませんか?普段G suiteのgmailを使っている方の場合は、独自ドメインを使用してg...

但し、Google Workspaceは有料のサービスになっているので、月額680円〜程度の費用がかかります。なので、キャリアメールを有料でもいいから使いたいと思っている人であれば、この程度負担を呑んで使うという選択肢もあるかもしれません。

メールアドレス変更移行期間中はメール転送機能を使おう

今回のようにメールアドレスを移行する際に、今までの友人や取引先にメールアドレス変更を通知するのは大変ですよね。

なので、そう言った場合にはメール転送機能を使うことがオススメです。移行期間中であれば、この機能を使って、旧メールに届いたものを新しいメールに転送してあげることが可能です。

但し、この方法であっても最終的にはメールアドレスが使えなくなってしまいますので、あくまでも移行期間中のみの方法であることに注意してください。

まとめ

この記事のポイント
  • povo(ポヴォ)でキャリアメールは今のところ使う方法はない
  • 個人であれば、Gmailで十分
  • 個人事業主であれば、Google Workspaceで独自ドメインに移行しよう

今回はauの新料金プラン「povo(ポヴォ)」のキャリアメールの代替手段を考えてみました。

キャリアメールがどうしても必要という人も、もうあまりいないとは思うのですが、やはり昔から仕事で使っているという方も一定数はいるようですね。

やはり仕事で使う分には、これを機会にGoogle Workspaceのようなもっと便利なサービスもあるので、そちらに乗換えて行くというのがいいんじゃないかと思いますよ。

それでは、皆さんも是非参考にしてみてください。

IT・通信 モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を書いた人

スマートホーム x IT x 子育て(2度の育休取得)。モバイルシステムエキスパート。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/

お得なプライム特典はこちら

タイトルとURLをコピーしました