楽天モバイルのeSIM(イーシム)でテザリングをする方法

モバイルIT
スポンサーリンク

この記事ではiPhoneを使って、楽天モバイルeSIM回線でテザリングをする際の設定方法を紹介します。

#iOS 14.4.1で動作確認済み。

楽天モバイル UN-LIMITプランとは?

楽天モバイルから出ているプランは「Rakuten UN-LIMIT」という名前になっています。

現在はUN-LIMIT VI(6)ということになっており、データ20GBまでは1,980円で使用できるという破格の値段設定になっているプランです。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」eSIMで1GB&通話無料ならサブ契約最強!
...

デフォルトだとiPhone + eSIM(イーシム)でインターネット共有ができない!?

楽天モバイルの回線を使って、テザリングをしてみたいと思う人もいると思うのですが、実は楽天モバイルでは、iPhoneが保証外になっている関係で、通常の状態だとテザリングが動作しないんです。

どういうことかというと、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」から、データ回線を楽天モバイルにすると、本来あるはずの「インターネット共有」のボタンが消えてしまうんです。

「インターネット共有」ができないということで、iPhoneで楽天モバイルをeSIMでつなげるとテザリングができないという状態になってしまうんです。

この件について、サポートに問い合わせたりしても、「iPhoneは保証外だから」という理由でほとんど対応してもらえませんでした。

手動でAPNを設定する必要がある

では、早速ですが解決策になります。調べてみると問題は単純でした。

楽天モバイル eSIMでテザリングをする場合には手動でAPN(アクセスポイントネーム)を設定する必要があります。

「設定」>「モバイル通信」>「副回線もしくは固有の名前」>「モバイルデータ通信ネットワーク」を開きましょう。

モバイルデータ通信のAPNに、rakuten.jpと手動で入力しましょう。

そしてもう一つ、スクロールしてもらい今度はインターネット共有のAPNにも同じように、rakuten.jpと手動で入力しましょう。

これでおしまいです。

そうすると、無事にインターネット共有のボタンが復活してテザリングができるようになっているです。

なぜデフォルトでAPNが設定されていないのか?(考察)

因みになぜ楽天モバイルではこんな手動での設定が必要なのでしょうか?

これは私の勝手な推測になりますが、おそらくiPhoneは動作保証外の端末であるため、楽天モバイルのeSIM用に配布される「APN構成プロファイル」が、iPhoneで正しく読み込まれないことが原因だと思われます。

楽天モバイルでは基本的にはAndroid端末でしか、動作保証していない(試験していない)ので、こういうことが起きるのだと思います。

Let’s 無料eSIMテザリング回線へ

今回は楽天モバイルでテザリングをするためのAPN設定について解説しました。

少々面倒ですが、これで漸く楽天モバイルの0円回線でテザリング放題になりそうです。

それでは皆さんも参考にしてみてください。

楽天モバイル UN-LIMIT VIならデータ1GB無料&国内通話無料の最強サブ回線に!

eSIM対応端末なら、初期費用も全部0円でサブ回線が作れちゃうよ!

楽天モバイルの新料金プランRakuten UN-LIMIT VI

\最初の3ヶ月間はプラン料金無料!端末とセットで最大25,000P還元!/
モバイルIT モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

モバイルシステムエキスパート。某大手IT企業でエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました