快適なテレワークのためのホームネットワーク構成

ガジェットレビュー
スポンサーリンク

みなさま、テレワーク慣れました?

私もかれこれ3月からテレワークでほとんど電車に乗ってない日々です。

こんなに家にいたのいつぶりだろうって、きっと小学生とかくらいぶりですよ。

緊急事態宣言出てからは出歩かなくなりました。近くのスーパー行くのもちょっと抵抗あるくらい。

これだけ家にいると、やることと言ったらyoutube見るか、ネットで買い物するか、

仕事中はもちろんspotifyとかでストリーミングしながら会社のVPNに繋げたりとかですよね。

となってくると、気になってくるのが回線のスピード。

特に我が家はスマートホームを構築していて、常時20端末以上がWi-Fiにぶら下がっていて、外向けのスピードというより屋内間の通信が混んでいて、今まで使っていたwi-fiではストリーミングがよく止まってしまっていたんですよね。

ちなみに今まで使っていたのは最後のAPPLE純正Wi-Fiであり、time machineバックアップもできちゃうAir mac time capsuleの3TBです。

当時はこんなにおしゃれで性能が良くて、勝手にMACのバックアップも取ってくれてホント言うことなしの無線LANだった訳ですが、流石に常時スマートホーム機器で20台以上ぶら下げて、動画と音楽ストリーミングしながらネットするみたいな使い方は2013年の発売当時には想定してなかった訳ですね。

そりゃ詰まるわって話で。テレワークしてるとずっと家にいるモンだから気になる気になる。・・・・・・・・

お得にAmazonでお買い物!

Amazonでお買い物するならAmazonギフト券を現金でチャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%のポイントがつきます。(クレジットカードは対象外)

詳しくはコチラ

ガジェットレビューモバイルIT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

SHO PHOTOGRAPHY

水辺、風景、ブライダル、建築、イベント、旅、水中、ファッション をキーワードに2008年から写真家活動を続けています。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました