マネーフォワードプレミアムは無駄?口コミと評判は?マネーリテラシー高めな人にはオススメ。

お金のサービスのこと
スポンサーリンク

家計簿ってちゃんとつけていますか?

お金のことは考えたくない!という人もいるかもしれませんが、お金は重要ですよね。

自分がいくら貰っていて、いくら使って良いのか、そしてどれぐらいお金が貯まっているかをしっかりと把握しないと、バケツに穴が空いてる状態のようにお金は出ていく一方です。

今回はそんなお金を増やしたい、守りたいという人に、僕ももう6年以上使っているマネーフォワードプレミアムについて、使う価値があるのかという観点でしっかりと解説していきたいと思います。

マネーフォワードとは?

マネーフォワードとは、クレジットカードや銀行口座と連携して、自動的に収支や資産をまとめてくれる家計簿アプリになります。

普段家計簿をエクセルでつけているような人であれば、毎日・毎月の家計簿への転記は結構バカにならないくらい時間がかかると思います。

家計簿アプリを使えば、ワンクリックで自動的にお金の出入りを見える化することができ、現金・証券などの資産状況も一目で確認することができるようになります。

これによって、自分の時間が節約できたり、お金の無駄な出費を減らすなどの意識を高めることに繋がり、結果的に自分の資産が増えていくという効果が得られていくようになります。

無料版とプレミアムプランの違い

そんな便利なマネーフォワードですが、無料で使えるMEという会員プランと、プレミアムという有料のプランの2種類が存在します。

プラン別のできることの違いを以下にまとめています。

無料会員プレミアム会員
機能0円月額500円*1
データ閲覧
可能期間*2
過去1年分制限なし
連携可能数10件まで制限なし
グループ作成1件まで制限なし
連携口座の
自動更新頻度
高い
連携口座の
一括更新*3
×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・
推移グラフ
×
負債内訳・
推移グラフ*4
×
ポイント・マイルの
有効期限の
表示・通知*4
×
カード引落し時の
残高不足の通知*4
×
広告非表示×
CSVダウンロード*5×
  • *1 Web版サービスの料金。iOS・Androidアプリを通じてプレミアムサービスに登録する場合は、アプリ内に表示されている金額になります。
  • *2 取得済のデータが対象となります。
  • *3 一括更新対象外の口座が一部あります。
  • *4 プレミアム機能はアプリ版が対象です。
  • *5 アプリ版ではご利用いただけません。

マネーフォワード プレミアムがオススメなのはこんな人

そんな便利な家計簿アプリのマネーフォワードプレミアムですが、果たして月額500円を払ってまで使う価値はあるのでしょうか?

個人的にはもちろん”ある”と自信を持って言えます。マネーフォワード を使うことによって得られる自分の時間というのは月額500円よりも高いというのもありますし、こうやって家計簿を管理することで得られる家計の無駄の方が余程大きなものになっていると思っています。

ただ敢えて言うのであれば、以下のような人にはマネーフォワード プレミアムを強くオススメすることができると思います。

資産運用でお金を増やしたい人

資産運用をしているということは、つまりはなんらかしらの証券を持っていることだと思います。

単一の証券会社であれば、証券会社にログインすれば全ての株式を確認することができるかもしれません。

しかし資産運用に積極的な人、もしくはこれから積極的に運用していきたいと思っている人であれば、投資信託やETFなどのインデックス投資、株主優待狙いの国内個別株、Apple・Amazonなどの米国株など、複数種類の証券を持つようにより、場合によっては複数の証券会社で口座を持つようになっていると思います。

こうなってくると、既存の証券会社の管理画面では資産を管理しづらくなってくるので、マネーフォワードを使うことでこういった管理がずっと楽になりますね。

さらには資産には株式以外にも、銀行口座に入っている現金や、確定拠出年金のお金、さらには金などの現物資産などと複数の種類の資産が該当すると思います。

こういった多くの”種類”の資産を持ち、かつこれから資産運用をしてお金を増やしたい人であれば、マネーフォワード プレミアムを使うことで、効率的な運用管理ができるようになると思います。

普段の買い物を全てクレジットカードで支払っている人

そして今後は収支の観点ですが、普段の買い物をクレジットカードで支払っていますか?

クレジットカードで支払える場所であれば、カードで払った方がポイントがつきますし、何かと便利ですよね。そういってお得なクレジットカードを探していると、結局行き当たるのが、お店に応じてお得なクレジットカードを使い分けるということをするようになります。

無料版のMEプランもクレジットカードの連携はもちろん可能です。

しかしここでも問題になるのがやはり登録口座11個の上限です。銀行口座・証券口座などを登録した上でさらに複数のクレジットカードを登録していくとなると、あっという間に11個なんて行ってしまうわけです。

登録するカードを複数持っている人であれば、プレミアムにアップグレードする価値は大いにあると言えますね。

マネーフォワードプレミアムを実質無料で契約する裏ワザ

月額500円で契約できるマネーフォワード プレミアムですが、実は実質無料で使えるようになる裏ワザがあります。

それはマネーフォワードが提供する電力サービス「マネーフォワードでんき」と一緒に使うことで、契約中はずっとプレミアム会員登録が無料になるんです。

電力プランというのは、本当にいろんなところから出ていますが、正直値段を比べるとどこも大きくは変わらないというのが実態です。マネーフォワードでんきであれば、既存の電気料金が安くなるのに加えて、月額500円(年額5,300円)が無料になるので、実質的には追加負担無しでプレミアム機能が使えるようになると言えますね。

マネーフォワードME プレミアムなら登録口座数も無制限で、簡単に家計簿が作れて自然に収支が改善!

\電気代3%OFF+マネーフォワードME プレミアム会員が無料に!/
マネーフォワードの有料プレミアム機能を実質「無料」で使う方法。
...

マネーフォワード プレミアムの口コミと評判

ここではマネーフォワード プレミアムの口コミと評判についてまとめています。

まとめ

今回はマネーフォワードプレミアムについて、解説していきました。

マネーフォワードは一度使ってみると本当にその便利さに感動すると思います。今までエクセルでつけていた苦労は一体何だったんだろうと思ってしまう程です。

無料版でもその便利さは十分に体感することはできますが、やはり登録口座数が少ないので、無料版はお試し版感が強いですよね。

今後自分の生活防衛資金を増やしていくためにもこういった必要な支出と無駄な支出を見極めていきたいですね。

それでは、みなさん是非ご参考あれ。

お金のサービスのことライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\この記事が役に立ったらシェアしよう/
デジライン

Comments

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

この記事を書いた人

Taka

モバイルシステムエキスパート。某大手IT企業でエンジニアをやりながら、モバイルIT系ブロガーをやっております。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしながら、日々の生活の中で面白そうな情報を記事にしています。レビュー依頼などはお問合せからお願いします。

\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました