【保存版】スマートホームの作り方:Apple Homekit/Google Homeを使って家電を操作しちゃおう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

スマートホーム使えていますか?

いつかは夢のスマートホームじゃないですが、正直まだまだどの家でも使えているというレベルにはまだ達していませんね。もう既にGoogle homeやAmazon Alexaを自宅に導入している人もいると思いますが、正直スマートホームの神髄はスマートスピーカーではなく、家の中の様々なデバイスをスマートフォンやアプリで操作し、時刻もしくは外出や帰宅のタイミングに応じて、自動的に(オートメーション)機器がON or OFFしてもらうことですね。

この記事では今までに管理人が構築してきたスマートホーム構築のハウツーを紹介し、皆さんの自宅に是非スマートホームを広めていきたいと思っています。

やり方がわからないや、こんなスマートホームデバイスも記事にしてほしい等の要望があれば、是非コメントください。

スポンサーリンク

スマートデバイス作成方法一覧

以下、構築動作確認済みデバイス一覧です。

#カテゴリーデバイス名称製品番号メーカー名AppleHomekitGoogle Assistant対応記事
1照明hueブリッジ第一世代Philipshomebridgeプラグイン経由×
Philips Hueブリッジ 第1世代を使ったIKEA TRÅDFRI(トロードフリ)バルブのApple Homekitへの接続方法
2照明hueブリッジ第二世代Philips
3照明TRÅDFRI トロードフリ ゲートウェイ
503.378.15IKEA
4照明TRÅDFRI トロードフリ LED電球603.182.65IKEAトロードフリゲートウェイもしくはhueブリッジ経由トロードフリゲートウェイ経由Philips HueブリッジでのIKEA TRÅDFRI(トロードフリ)バルブの接続方法
5赤外線RM mini 3RMMINI3-EN
ブロードリンクhomebridgeプラグイン経由ブロードリンクrm miniを使った赤外線リモコン作成&Apple Homekitへの接続方法

Broadlink RM mini 3(黒豆)をGoogle Homeに接続する
6掃除機Roomba ルンバiシリーズ、900シリーズ、e5、600シリーズiRobothomebridgeプラグイン経由ロボット掃除機iRobot ルンバ i7のApple homekitへの接続方法

IFTTTとWebhooksでルンバをApple Homekit/Siriで操作する方法
7空気清浄機Pure Hot+Cool linkHP04/DP04Dysonhomebridgeプラグイン経由×Dyson (ダイソン) pure hot + cool 空気清浄機付き温冷風扇風機のApple Homekitへの接続方法
8Sesame (mini)セサミminiCandyHousehomebridgeプラグイン経由【セサミminiレビュー】国内唯一のApple homekit対応最小スマートロック

IKEA TRÅDFRI(トロードフリ)をPhilips Hueブリッジに接続して、 hueバルブに比べて格安でスマートホームを作ってみたいと思います。Hueバルブに比べてトロードフリバルブはホワイトグラデーションしかまだ発売されていないのですが、実際カラーグラデーション[…]

詳細ページへ

漸くここまででTRÅDFRIとPhilips Hueが完全に連携した状態になりました。この状態でも十分スマートホームを感じることは出来、冒頭のPhilips hueの紹介動画のようなことをできちゃいます[…]

詳細ページへ

Homebridgeというのは、AppleのSiri/homekitのAPIがサードパーティ向けに公開されたことに伴って、ラズパイをApple homekit対応のhome gatewayにできるモジュールです[…]

詳細ページへ

こいつは要は赤外線リモコンですね。元々はAmazon Alexaには純正対応しているものなんですが、Apple homekitには対応してないんですよね。homekitに繋げれば、home.appからのGUI操作も出来るし、勿論Siriから操作も出来るようになります[…]

詳細ページへ

今回はBroadlink RM mini 3(通称:黒豆)をGoogle Homeで音声操作出来るようにしていきたいと思います。Broadlinkとは何なのかはこのサイトにたどり着いて居る方ならわかるとは思いますが、日本ではリンクジャパン社で発売されているe-remote miniの本家版(中華版)ですね。[…]

詳細ページへ

Dyson(ダイソン)の扇風機って格好良いですよね。さらに羽根がないタイプの扇風機になるので、小さな子供がいる家庭でもダイソンの扇風機を使いたいって思っている人は結構いるんじゃないですかね?しかしDysonシリーズの他のものにおいても言えるんですが、ダイソンのメーカー自体、あまりスマートスピーカーとの連携についてはほとんど力を入れていません。しかしそんなダイソンの扇風機も実はhomebridgeというエミュレータを使えば操作ができるということが今回わかりましたので、手順について詳しく紹介していきたいと思います。[…]

詳細ページへ

先日ついに念願のロボット掃除機ルンバ買ってしまいました。こういう新しい家電を買ったら、やることは決まっていますよね?スマート家電としてApple HomeKitに統合してしまいしょう。ルンバはスマートスピーカーには対応ということになっているんですが、Google homeとAmazon Alexaにだけ対応しており、Siriには残念ながら純正の状態ではサポートされていないんですよね。しかしHomebridgeハックの方法を使えば、Apple HomeKit化する[…]

詳細ページへ

今回はちょっと今まで作ってきたレシピ(IFTTT + Homebridge)の組み合わせで簡単で便利なHomeKitボタンを作成することが出来たので、その手順をまとめておきたいと思います。今までに過去にルンバのHomeKit化については、Homebridgeプラグインを使うことで実現済みではあったんですが、準備されているプラグインだとオン/オフしか対応しておらず、もう少し細かいことまで指定したかったんですよね。[…]

詳細ページへ

ついに念願のスマートロックを手に入れちゃいました。ずっと欲しかったんですが、中々品薄で手に入らなくて困っていたんですよ。ということで今回は2019年6月時点では国内で唯一のApple homekit対応のスマートロック、セサミmini (Sesame mini)の使用感などレビューしていきたいと思います。因みに国内で手に入る他のスマートロックというと、他にはQrio(クリオ)などが有名[…]

詳細ページへ

管理人のスマートホーム状況

我が家のスマートホームの状況をお見せしたいと思います。細かくて見づらいからもしれませんが、現在予定のものや、VPNサーバの使い方も含めると大体こんな感じです。

管理人のスマートホーム状況

我が家のスマートホームは基本的にラズベリーパイと呼ばれる自宅サーバをホームハブとして構築しています。ラズベリーパイ?サーバ?なんか難しそうと思う方もいるかもしれませんが、慣れてしまえばとても簡単です。

またラズベリーパイを使わなくても、もし自宅にQNAPやSynologyのNASサーバを既に導入済みの方はDockerと呼ばれる仮想化サーバで構築することも可能です。

また一部はGoogle homeでも操作ができるように作ってはいますが、現在管理人がiPhoneを使っていることから、基本的に全てApple homekit(Siri)での操作ができるように作成しています。

Apple homekitでのスクリーン

リビングはIKEA トロードフリ照明
テレビはブロードリンクrm mini使用

Google home (assistant)でのスクリーン

Hueブリッジで接続されている機器

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Subscribe SNS

コメントを残す

*

Translate »